9次産業化とは、6次産業化の「6」を逆さにした「9」に由来する造語です。 「6次産業化の流れをひっくり返して川上を覗いてみよう」という発想から生まれています。 9次産業化プロジェクトでは、生産・加工・販売という6次産業化の工程を遡り、ふるさと名物誕生の背景にある地方(産地)のストーリーとともに、製品の魅力を国内外に発信してまいります。 9次産業化プロジェクトには、6次産業に観光サービスの3次をプラスする狙いもあります。 「6→9」で紹介したふるさと名物と産地の情報を、海外に向けてもPR。アウトバウンド(6次産業化製品の輸出)とインバウンド(産地への旅行の提案)の双方向で外需の取り込みを目指し、地方の活性化につなげてまいります。

※9次産業化プロジェクトについて、詳しい内容はこちらをご覧ください。