新琵琶湖つゆ草「青花ブロッカー 」

琵琶湖湖畔草津市で古くから染料用に栽培されてきた「草津あおばな」。
野草の薬効成分を研究してきた科学者の目にとまり、すぐれた働きが見つかりました。
注目の成分「青花イミノ糖」をはじめ、フラボノイド、カリウムを豊富に含みます。

容量:377mg×90粒

原材料:アオバナエキス、デキストリン、小麦エキス、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、プルラン、微粒二酸化ケイ素、被包剤:プルラン(植物性)

利用方法:1日2〜3カプセル


販売価格
8,640円(内税)
購入数